さつまいもにこだわる

「高級芋菓子 しみず」では、そもそもの素材であるさつまいもから徹底的にこだわっています。
化学肥料は一切使わず、有機肥料のみを使って栽培。収穫後は通常2~3週間程度の追熟を、40日間にわたってしっかりと行い、豊かな甘みを引き出します。手間暇をかけ、さらにゆっくりと熟成させたさつまいもはまさに至高の一品。「高級芋菓子 しみず」では、さつまいも本来の味わい、品種による違いをお楽しみいただきやすいように、芋菓子に仕上げてお客様にご提供しております。

活かす美味

スイートポテトやパフェのスイーツは、調理や味付けを工夫して見た目を整えるのが一般的。 高級芋菓子しみずでは、あえてスイートポテトのベースの調理や味付けを均一化し、さつまいもの品種による色味や味わいの違いをよりダイレクトに感じていただけるように創り上げています。
また、パフェでは歯ざわり、口当たりなど、チップスやクリームなどにそれぞれが活きる品種を考慮して使用。ひとつでたくさんの「美味」をご堪能いただけます。

パフェ

和スイートポテト

さつまいも

  • 紅はるか

    画像

    しっかりとした甘さを持ちながら、パサつきのないねっとりとした食感がある紅はるか。
    強い甘味ながら、後味はすっきりとしててクドさを感じさせないお芋です。
    糖度が高く、中でもショ糖と麦芽糖が他の品種と比べても多いことが特徴。

  • 安納紅いも

    画像

    生の状態でも糖度が15度近くある安納紅イモ。加熱することで40度近くまで糖度が増す、まさに甘味の王様と言ったさつまいもの一種です。紅紫色の皮の内側は橙に近い黄色で、水分が多くねっとりとした口当たりが特徴。
    濃厚な甘み

  • 安納こがね

    画像

    安納紅いもと違い、皮の色が灰色に近い淡色の安納こがね。中は安納紅いもに似た強い黄色で、甘味の強さも安納紅いもに劣りません。大きく異なるのはカロテンの含有と、安納紅いもよりさらにしっとりねっとりとした口当たり。クリーミーな美味しさが自慢です。

  • 桜島紫いも

    画像

    見た目にも新鮮な濃い紫色が最大の特徴の桜島紫いも。
    甘味や粘りは平均的ながら他の品種よりダントツに多いポリフェノールの含有量が自慢。
    通常ぶどうなどに含まれるポリフェノールはお肌によい抗酸化作用を持ち、食物繊維と合わせて女性に嬉しい成分です。

  • 栗こがねいも

    画像

    生の状態でカットすると白っぽく見える表面ですが、加熱することで黄みが増し、鮮やかな色に。名前に「栗」とつくように、栗のようなほっくりとした甘みと、強い後味が特徴です。
    幻の芋と呼ばれるほど作付け・流通が少ない希少な芋です。

  • さつま金時芋

    画像

    鳴門金時に代表される金時芋の一種。水分が少なくほくほくとした食感に、強い甘味が特徴。食感と甘みの強さから、焼きいもとして食されることが多く、まさに焼き菓子にはぴったりの品種。
    甘味は強くても後を引かず、さっぱりとした後口が好印象な芋です。

美味をおすそわけ

たっぷりの美味しさを、ご自宅やお友達へのお土産に。
細部までこだわったスイートポテトは、ちょっとしたお土産にも大変喜ばれる一品です。
個数やシーンに合わせた化粧箱もご用意しておりますので、お気軽にお申しつけくださいませ。
素朴でいながら季節を感じられるケースは、様々な年代の方にご好評いただいております。

スイートポテト